スポンサーリンク



天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の入り口のれん

◆天然温泉湯庵の入り口

兵庫県三木市にある天然温泉「湯庵(ゆうあん)」で黄褐色のお湯を体験してきました。

少し濁りもあって「これぞ天然温泉!」というだいご味を感じられるスーパー銭湯です。

有名な「有馬温泉の金泉」と似た温泉の泉質なので期待が膨らみます。

  • 「湯庵」の料金と時間
  • 温泉(お風呂)の設備について
  • 泉質について
  • 食事・休憩など設備について
  • 駐車場

旅の通過点で寄ったのですが、とても温まり疲れがとれました。

スポンサーリンク

「湯庵」の料金と時間

<平日入浴料>

  • 大人(中学生以上)785円
  • 小人(4歳以上小学生以下)367円

<休日入浴料>

  • 大人(中学生以上)890円
  • 小人(4歳以上小学生以下)420円
  • 幼児(3歳以下は無料)

※三木市では中学生以上の人全てに入浴税50円がかかります。

スポンサーリンク

営業時間

  • 朝10時から深夜24時(最終受付は23時30分)
  • 年中無休

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の男湯女湯入り口

<日替わりする湯>

湯庵には「石の湯」と「木の湯」の二種類のお風呂があります。

  • 「石の湯」の偶数日が男湯、奇数日が女湯。
  • 「木の湯」は偶数日が女湯、奇数日が男湯。

温泉(お風呂)の設備

温泉をたのしむ若い女性この日女湯は「石の湯」でした。

  • 広い内風呂(温と高温の温度を楽しめる)
  • 腰かけ湯
  • 高温サウナ(けいそう土サウナ)
  • 低温サウナ(塩サウナ)
  • 岩清水(冷水・備長炭の気孔からミネラル成分のカルシウムが溶け出す清められた滝)

冷水はまろやかで深く、したたり落ちる滝が非常に清々しいです。

こんなに気持ちのよい冷水があるのですね。

露天風呂が開放的で印象的

  • 寝ころび湯
  • 瞑想の湯
  • 源泉掛け流し信楽焼釜風呂
  • 打たせ湯のある 岩風呂
  • 源泉黄金の湯の 広々とした露天風呂(石風呂)

源泉の黄褐色の混濁したお湯が、じんわりと温めてくれ、空が遠くまで見える開放的な露天風呂です。

岩風呂にある打たせ湯は、湯治場では「湯あんま」ともいうそうで、肩や背中にあてると程よい強さでのマッサージが気持ちいいです。

個人的には寝ころびの湯が最高!

スーパー銭湯を数々体験していますが、角度といい深さといい、お湯の流れてくる量といい、絶妙で完璧にリラックスできます。

熱いと感じるお湯はありませんでした。

日曜日ということもあり、子供たちも多くいて釜風呂が人気。

「木の湯」の方も同等のバリエーションのある温泉設備になっています。

スポンサーリンク

「湯庵」温泉の泉質

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の温泉成分表

◆天然温泉湯庵の温泉成分表

湯庵の温泉は地下1350メートルから噴出する天然温泉。

鉄分を多く含んで黄褐色に見えるので「金の湯」という源泉名で呼ばれています。

温泉成分は大変豊富で、温泉基準の10倍以上の成分(成分の総計は10239.7mg/kg)が入っています。

泉質 含鉄(Ⅱ)・二酸化炭素―ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
(等張性・中性・冷鉱泉)
知覚的試験 黄褐色・混濁・弱塩味・金属味・強炭酸味・弱硫黄臭(採取24時間後)

(湯庵のHPより)

加水なしの源泉の良さを堪能できる、素晴らしい温泉だとわかりました。

温泉成分の量が非常に多いので、適応症も数々あり効果が期待できます。

食事・休憩などの設備

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の食事処メニュー

◆天然温泉湯庵の食事処メニュー

食事処では、本格的なお寿司・旬の食材を生かした和食洋食などの100種類ものメニューが揃っている。

自然の風景が眺められ室内で、川が流れているという風流なお食事処です!

時間は10時半から23時(ラストオーダー22時30分)

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の食事処、椅子席座席

椅子席が手前にあり、奥に座敷があります。

夕食時(日曜日)、かなりの混雑ぶりです。

お風呂あがりのビール、飲みたかった~。

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)畳の休憩所、テレビあり

たたみの休憩所があるので、ごろんとくつろげます(テレビあり)。

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)岩盤浴の館内着

岩盤浴する人には、館内着を無料貸し出し。

女性用は四種類もある。

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)米俵とおみくじ

よく当たると評判のおみくじだそう。

米俵は、高級なお酒のためのお米「山田錦」の地元だからでしょうか。

そのほか、もみほぐし、韓国式あかすり、カラオケルームまである「湯庵」。

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)湯庵のお湯が自宅で楽しめる温泉の素

◆湯庵のお湯が自宅で楽しめる温泉の素

気になったお土産、温泉の素。

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)でオリジナルタオルを購入

◆湯庵のオリジナルタオルを購入

肌触りのよい「黄色いタオル」を買いました。

湯庵のお湯を思い出したいので。

広々平面駐車場

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の建物、駐車場から見たところ

◆天然温泉湯庵の建物、駐車場から見たところ

駐車場は無料で、すべて平面駐車場です。

広いのでとめられないことはないでしょう。

周りは民家で街灯が少なく、静かな環境です。

※「再入浴可」と表示があったので聞いてみると

施設内で食事をしたり休憩をした後、再度入浴することは可能ということでした。

一旦車に戻ったり車で仮眠をとったりしてからの再入浴はダメと確認しました。

貴重な天然温泉「金の湯」を体験して、芯から温まりほっこりと癒されました。

時間がゆるせば、食事をしてのんびりし、また入泉したい!と本気で思いました。

地元の人がうらやましいです。(温泉ソムリエのよっちゃん)

白いタオルを持参して、どれくらい染まるかの実験をしてみました。

タオルに数回お湯をかけただけですが、うっすらベージュに染まりました!

湯庵通と思われる方たちは、まっ茶色に染まったタオルを愛用されていたのが印象的。

「天然温泉湯庵のHP」

このあと「道の駅みき」に車中泊⇒「道の駅みきで車中泊・上のPならより静か/評判通り環境良し!(兵庫県三木市)」

兵庫県には素晴らしい日帰り温泉があるのですね⇒「ペーロン温泉(日帰り)でくつろぐ・料金割引/時間を口コミ(兵庫県相生市)」

2019年10月13日(日)の体験談です。

兵庫県三木市別所町西這田566−2 天然温泉 湯庵




スポンサーリンク