スポンサーリンク



「道の駅みき」兵庫県三木市のと駐車場入り口

◆「道の駅みき」と駐車場の入り口

兵庫県三木市の「道の駅みき」で車中泊してきました、10月13日(日)。

夕方雨が降り出したので急いで行ってみたところ、すでにお仲間とおぼしき車が数十台あります。

駐車台数は普通車70台、大型12台、身障者用3台。

大型車の駐車場と離れていること、周囲に民家がないことなど環境は良さそうです。

  • 車中泊の環境について(トイレ・フラット・騒音)
  • 周辺の様子(買い物・朝散歩)
  • 温泉施設までの距離

を詳しくチェックしてきました!

スポンサーリンク

車中泊の環境について

「道の駅みき」兵庫県三木市の駐車場、二階部分

◆「道の駅みき」の駐車場、二階部分

駐車場は二段に分かれていて、日曜の夕方ですが二階部分に20台くらいとまっています。

奥に大型の分もあるようですが、大型専用は別の場所にあります。

「道の駅みき」兵庫県三木市、二階の駐車場から一階部分と施設をみおろしたところ

◆「道の駅みき」二階の駐車場から一階駐車場と施設をみおろしたところ

二階の駐車場から一階へは、階段があります。

一階にも20台ほどの車がとまっています。

翌日が祝日だったことで、利用者が多いのかと思います。

夜遅い時間になるとさらに車の数は増え、翌朝は8割以上が埋まった状態で驚きました。

すでに車中泊向きという評判は浸透しているような「道の駅みき」です。

スポンサーリンク

トイレ

「道の駅みき」兵庫県三木市のトイレ

道の駅みきの施設のトイレは、駐車場側に入り口あります。

たてに長く、女性用は20も個室がありました。

和洋あり、とても清潔感のあるトイレです。

一番奥にも洗面台があり、見晴らしのよいデッキに出ます。

「道の駅みき」兵庫県三木市のトイレの奥にはデッキあり

◆「道の駅みき」トイレの奥にはデッキあり

椅子テーブルが二組、ここからの見晴らしはとてもいいですよ。

トイレの横にある通路が、このデッキに続く通路です。

雨でぬれている朝ですが、晴れた朝なら朝食にもってこいです。

フラットかどうか

駐車場の地面は、ほぼフラットな状態でした。

中心部は特に平ですが、たいていみなさん端の方にとめたいですよね。

端に向かってわずかに傾斜のあるところがあります。

騒音

周辺には道路がないので静かな環境です。

訪問した日は翌日おまつりの予定だったのか、太鼓の練習の音が隣の施設「メッセみき」から夜10過ぎまで聞こえてきましたっけ。

スポンサーリンク

周辺の様子

周りにお買物できるお店はありません

道の駅みきが夜8時まで営業しているのですが、レストランは午後5時半まで。

夕食には間に合いそうもないですね。

道の駅みきの和食レストランで「鍛冶屋鍋」

「道の駅みき」兵庫県三木市、鍛冶屋鍋が地元グルメ

蛸(たこ)と茄子(なす)がメイン具材となった“すき焼き”の郷土料理「鍛冶屋鍋」がここのグルメです。

三木市内の飲食店でも数店でしか食べる事ができないそうですよ。

道の駅みきのレストランでは、その「鍛冶屋鍋」をヒントにご当地メニューを考案し、具材に蛸(たこ)と茄子(なす)を使用し、器に「鍛冶屋鉄鍋」といわれる特注の鉄鍋を使用した料理がいただけます。

時間があえばぜひ食べたい料理ですね。

<和食レストランの営業時間>

  • 平日は11時から17時30分
  • 土日祝は10時半から17時30分
  • オーダーストップは17時

朝の散歩

車中泊の体をほぐすのに朝の散歩は欠かしたくない私たち。

「道の駅みき」の周りを歩いてみましたが、駐車場の上には道はなく、下に降りると一般道になります。

分け入っていけば散策路があったかもしれませんが、小雨の中だったので見つけられませんでした。

見晴らしはよいところですが、散策できる環境はほぼないです。

温泉施設までの距離

天然温泉湯庵(兵庫県三木市)の入り口のれん

◆天然温泉湯庵

さて「温泉」大好きなので、いったん駐車場を確認してから、3キロほど離れたスーパー銭湯の「湯庵(ゆうあん)」に行きました

「湯庵」は天然温泉で、黄褐色で混濁したお湯、泉質も素晴らしいです。

入泉料や時間などはこちらに詳しく書きました⇒「天然温泉湯庵(ゆうあん)料金と時間/鉄含有の黄褐色の湯を体感!(兵庫県三木市)」

ここが一番近い温泉と思います。

また三木市の吉川温泉「よかたん」もおすすめ(道の駅みきで紹介しています)。

炭酸含有量日本一なのだそうです。一度体験したいなあ。

<吉川温泉・よかたん>

  • 営業時間:10時から22時(入浴受付21時まで)
  • 毎週月曜休み(祝日のときはその翌日
  • 兵庫県三木市吉川町吉安222

翌日の観光名所は

「道の駅みき」兵庫県三木市、からの観光名所案内

◆道の駅みきに掲げてある付近の観光名所

翌日の観光地の案内も道の駅みきには詳しいので、行ってから決めてもいいですね。

日本酒用のお米「山田錦」を生産する全国一の産地として有名な三木市なので、市内にある「山田錦の館」に次回はぜひ寄りたい。

「道の駅みき」

  • 1階飲食店・土産物コーナー・休憩所
  • 2階は三木金物を一堂に集めた金物展示館
  • 開館時間:午前9時から午後8時

総合ランクでAの「道の駅みき」

総合的に見ると「道の駅みき」は車中泊の環境としてはA(個人の感想)です。

温泉が併設されていないという点、朝散策できるところがほぼないという点だけが残念なだけなので、限りなくAAに近いです。

10月の日曜の夜、祝日の前という日で、訪問する車は多かったですが、静かな環境で休むことができました(太鼓の練習があった特殊な夜でしたが、午後10時ごろ終わりました)。

屋外の店舗開設のために朝7時頃から準備に訪れる人たちがあるので、遅い出発なら2階の駐車場がよいと思います。

翌朝祝日の朝目を覚ますと、駐車場の8割以上が埋まっている状態でビックリ。

「道の駅みき」は人気の車中泊場所ですね!

2019年10月13日(日)の体験談です。

「道の駅みきのHP」

同じ兵庫県で車中泊人気の高い「道の駅あいおい白龍城」にも泊してみました⇒「あいおい白龍(ペーロン)城/道の駅で車中泊・天然温泉あり(兵庫県相生市)」

兵庫県三木市福井2426 道の駅みき




スポンサーリンク