スポンサーリンク



織田信長と濃姫の銅像(清須城そばの清洲公園)、愛知県清須市

◆織田信長公と濃姫の銅像

清州城へ行ったら、周辺のスポットもぜひ合わせて訪問してみて。

織田信長と濃姫の銅像のある「清洲公園」と「清州古城跡公園」。

どちらも徒歩1~3分で行けるのと、パワースポットでもあるらしい。

無料の大駐車場からの案内で、まずは「清州古城跡公園」から行ってきます。

  • 休憩所とランチ
  • 甲冑と打掛の試着について
  • そのほか周辺の見どころ

も報告しますね。

※ランチをいただけるところは、清州城、お城の周辺にはありませんでした。

 

スポンサーリンク

「清州古城跡公園」へは大駐車場から

「清州古城跡公園」信長公を祀るお社 清洲城跡碑の案内

◆信長公を祀るお社と清洲城跡碑の案内

清州城の大駐車場からすすめるゲートで、信長公を祀るお社と清洲城跡碑へ。

信長公を祀るお社と清洲城跡碑の案内と周辺マップ

わかりやすい案内がたっています。周辺の観光案内マップもあり。

信長公を祀るお社と清洲城跡碑(愛知県清須市)

◆信長公を祀るお社と清洲城跡碑

歩き始めるとすぐにお社は見えてきます。

織田信長公古城跡(愛知県清須市)

◆右大臣織田信長公古城跡の石碑

こんもりと小高い丘にたたずむ石碑。

青い紅葉が清々しいところです。

「清州古城跡公園」愛知県清須市の看板

五条川の方面から、お社と石碑(清須古城跡公園)にも行けます。

五条川に沿って徒歩1~2分で、織田信長公の銅像がある「清州公園」にもすぐ。

織田信長と濃姫の銅像のある清洲公園への橋げた案内

◆織田信長と濃姫の銅像のある清洲公園への橋げた案内

100m先を右にすすめば、織田信長と濃姫の銅像のある清洲公園へつきます。

 

 

スポンサーリンク

「清州公園」にある織田信長と濃姫の銅像

清洲公園でまず目につくのが、

織田信長公桶狭間出陣の歌、清洲公園にて(愛知県清須市)

◆織田信長公桶狭間出陣の歌

人間五十年ではじまる有名な歌ですが、伝統芸能で演じられる作品「敦盛」の一節なのだとか。

「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」

そして信長と濃姫の二人の銅像は、

織田信長と濃姫の銅像(清須城そばの清洲公園)、愛知県清須市

◆清洲公園の織田信長公と濃姫の銅像

このように濃姫が見守る中、いざ出陣へと向かう瞬間をとらえているのでしょうか。

清洲公園の織田信長公の銅像(愛知県清須市)

清洲公園の濃姫の銅像(愛知県清須市)

しばし二人の会話を想像してみました。。。

清洲公園(愛知県清須市)園内散策

清洲公園の園内は平坦散策しやすい場所です。

脇に電車の高架があり、電車が通るたびにかなり大きな音がするにはします。

清洲公園は愛と希望のスポット(愛知県清須市)

◆清洲公園は二人の愛と希望の丘パワースポット

清洲公園は、夫婦の絆・立身出世・必勝祈願のパワースポットだそうです。

織田信長公天下統一の第一歩がここ清須から始まり、幾多の困難を乗り越え二人の絆や支え合いにより勝利を収めた歴史の地であることから、二人の愛と希望の始まりの地とされています。

濃姫は織田信長公の正室、戦国大名斎藤道三が父。

政略結婚で信長公に嫁いだ濃姫の意味は、美濃から嫁入りしてきた姫という意味。

信長公の正室という立場にあったという事実だけが 残り、他に一切名を残さなかったということです。

戦国時代に詳しい人は、もっと得るものが多い清洲公園かと思います。

 

休憩所・ランチについて

清州城周辺の案内地図(愛知県清須市)

◆清州城と清州古城跡公園、清洲公園の配置図

清州城、古城跡公園、清洲公園は徒歩で1~3分ほどの距離にあり、この地図の範囲には飲食店はありません。

休憩できる施設として、ちょうど中間点に「清州ふるさとのやかた」があります。

「清州ふるさとのやかた」愛知県清須市

◆「清州ふるさとのやかた」

中に入ってみると、休憩所、無料のお茶、お土産売り場、歴史案内ビデオなどあります。

「清州ふるさとのやかた」愛知県清須市、施設内の様子

◆「清州ふるさとのやかた」施設内の様子

残念ながら食事・ランチができる設備はありません。

飲み物の自販機はありますが。

ボランティアさんにお城の案内を頼める場所でもあります。

「清州ふるさとのやかた」(愛知県清須市)施設内の案内ビデオ、甲冑

施設の中には清須のまちを知るなどの案内ビデオを自由にみられますし、甲冑も飾ってあります。

のぼりばたに「信長ポークカレー」とありますが、これはお土産用。

 

「芸能文化館」で打掛や甲冑の試着ができる

「芸能文化館」で打掛の試着も(愛知県清須市)

◆清州城となりの「芸能文化館」で打掛試着

「芸能文化館」という施設が清洲城のとなりにあります。

ここで甲冑や打掛の試着が無料でできるので試させていただきました。

「芸能文化館」で甲冑や打掛の試着も(愛知県清須市)

甲冑は赤くて勇ましい姿になれそうですね。(ゴロマルは恥ずかしがって試着せず)

「芸能文化館」で甲冑や打掛の試着も(愛知県清須市)時間の案内

平日も土日祝も無料で試着ができる、時間は一定きまっていますね。

天守閣に入場した人だけという限定はあります。

スポンサーリンク

そのほか清州城の周辺見どころ

清州城の石垣を再現したもの(清州城そば、愛知県清須市)

◆清州城の石垣を再現したもの(清州城そば)

一部ですが清州城の石垣を再現したものと、解説があります。

清州城の庭(愛知県清須市)

◆清洲城の庭 

清州城のお庭もゆっくり見たい、水琴窟の音色はやっぱり落ち着く。

清州城裏の駐車場にある自販機の絵

◆清州城裏の駐車場にある自販機の絵

さきほど打掛の試着を紹介した「芸能文化館」でWi-Fiにつなげることができ、市の見所やお店の情報がゲットできるそうですよ。

ランチの情報はそれでゲットできるかも。

清州城周辺の散策と見学は、およそ15分~30分ほどですむと思います。

清州城の詳しいこと、駐車場は⇒「清洲城へ・時間と料金/駐車場とアクセス・土日祝がおすすめ(愛知清須市)」

祈願したことで秀吉を授かったとされる日吉神社も近い⇒「日吉神社・駐車場とアクセス/えぼしの申(猿)/恋みくじ/子産石(愛知県清須市)」

愛知県清須市朝日城屋敷1番地の1 清州城




スポンサーリンク