御用水跡公園、黒川樋門を散歩してきました。

スポンサーリンク



名古屋市の地下鉄黒川駅からつながっている御用水跡公園というところがあります。黒川という川に沿って細長く続いている公園です。

松林やいろんな樹木が並んであるので、夏でも木漏れ日があり非常に気持ちのいい、お散歩コースです。

1.6キロで短いところですが、地元人には、都会のなかのオアシスといった感じの所です。

その昔、名古屋城を築城するときにお堀の水を引くために、名古屋市の北側を流れる庄内川から引っ張ってきた運河です。

地元では、黒川といったり堀川と呼んだりします。明治にはいってから改修工事を担当した黒川治愿という人の名前で呼ばれるようになったからです。

御用水跡公園の北の端、北区辻町字古新田の黒川樋門から、地下鉄黒川駅に向かって歩いてみました。

 

スポンサーリンク

黒川樋門(くろかわひもん)

あいにくの曇りで綺麗な写真ではなかったですが、黒川樋門です。

黒川樋門

 

黒川樋門は、庄内川からの川の水を引っ張ってくる水門です。このすぐ北側には、現在の大がかりな近代的な水門の設備があります。

この写真は古いものをそのまま保存してあるところです。

黒川樋門を上から藻他所

 

都市景観重要建築物とプレートが貼ってありました。

都市景観重要建築物

 

この黒川樋門から南に下り、地下鉄の黒川駅へ向かって1.6キロの公園になっています。歩道が整備されていて気持ちのいい空間です。

松並木と桜の木が植わっているので、春には桜が咲き乱れます。春の写真は、また別のページを作りたいと思います。

御用水跡公園の説明

 

御用水跡公園の出発点

御用水跡公園の出発点

 

御用水跡公園の案内版

御用水跡公園の案内版

 

御用水跡公園の小道が続きます。

御用水跡公園の小道が続きます。

 

御用水跡公園の小道

 

ところどころに昔の写真や案内があります。

ところどころに昔の写真や案内があります。

ところどころに昔の写真や案内があります。瑠璃光橋

御用水跡公園の小道が続きます。

 

ところどころに昔の写真や案内があります。

 

地下鉄黒川付近では、川岸に遊歩道がります。

黒川地下鉄駅付近では川沿いに遊歩道や水場があります。

水場や遊歩道

 

黒川地下鉄駅付近では、名古屋高速道の黒川ジャンクションが上空を走っています。

名古屋高速の黒川ジャンクション付近

 

この先は、南西に向かって名古屋城のお堀までつながっています。桜並木が綺麗な川沿いです。

この先は、南西に向かって名古屋城のお堀までつながっています。桜並木が綺麗な川沿いです。

川沿いにそって一般の道路から一段ひくく遊歩道が作られていてここも気持ちのいい空間ですが、この辺から水質が極端に悪く、若干悪臭がします。

せっかくの公園がもったいないですね。水質改善の努力も住民あげて行われていますが、なかなかです。

それでも大きな鯉がたくさん泳いでいましたから、それなりに水質改善もすすんでいるのでしょう。

このあたりから階段を上って一般道路の国道41号線になります。

名古屋市北区役所やスポーツセンター、北警察署があります。

そのまま北に歩くと名古屋地下鉄の黒川駅です。

黒川駅から御用水跡公園を往復しても3キロ程度ですから、ちょろいいお散歩コースです。

春には桜が咲き乱れます。

また、黒川での名古屋友禅の黒川友禅流しのイベントなどやあります。

以前、そのときの写真もとってあるので、また、ご紹介します。

(ごろまる)

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy