愛知牧場(愛知県日進市)駐車場入場料と動物たち

スポンサーリンク



愛知県日進市にある愛知牧場は、牛や馬と触れ合える牧場で、体験イベントや遊技場などもあり、家族連れで楽しめるところです。

昔は広場が広がっていて、自然いっぱいののんびりしたところでしたが、今はもっと積極的に参加して楽しめる工夫が随所にあります。

行った日は春浅い菜の花の咲く日曜日でしたが、カップルも多くチーズ作りを体験していました。

ポニーの背中に乗れたり、名古屋からごく近いところで、牛や馬を間近に見ることができるので子どもは大喜びです。

 

スポンサーリンク

愛知牧場の駐車場と入場料

愛知牧場駐車場案内

愛知牧場の入場料は無料です

でも駐車料金は日によって有料になります。

駐車料金は、3月から11月の間は、土日祝日に限り有料です。(普通車1台につき500円)

12月から2月の間(冬期)は土日祝も無料です。

牧場の入り口の左右に、大きな駐車場があります。案内の人がいるので、整然と停めることができました。

電車でも行くことができますよ。

名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線に相互乗り入れ)「黒笹駅」より徒歩約10分です。HPには道順ものっています。

トイレは適所に設置されています。

愛知牧場内の様子は

愛知牧場歩行者天国

愛知牧場入り口にある自動お迎え牛人形

入り口近くに、こんな大きな牛の人形が出迎えてくれます。

自動で「やあやあ」という気さくな感じで手を動かすので、着ぐるみみたい。

でもガラスケースに入っています。

愛知牧場の小さな池とカモ

小さい池があり、カモがいました。

ふれあえる小牧場

動物と触れ合える小さな牧場があります。

プールに浮かす透明ボールの遊具

手前の牛は置きもの、本物かと思っちゃいました。

プールに浮かべる透明のボールに入って、すごく楽しそう。(300円だったかな)

愛知牧場の巨大迷路

巨大迷路もありました。300円だったかな。

動物たちの様子

若い牛が育てられています。のんびりしたムード。

愛知牧場の若い牛たち

ちょっと小高いところなので、入り口やおみやげ店、軽食のできるお店などは、向こうの小さく見える屋根のあたりです。

愛知牧場のポニー

寒いからか、服をきていました。

愛知牧場の馬舎

馬舎の馬も服を着ています。

愛知牧場の馬舎

馬の手入れを何人かの人がされていました。

乗馬して周遊できるところ

広場を回るだけですが、のれる馬が二頭、大型のもの、子供ようの小型の馬。

パターゴルフあり、バーベキューもできます。

おでん、やきそば、みたらしなどの軽食をとれるところもあり、ソフトやジェラートも食べられます。

ゆったりレストランへという人は、愛知牧場を出てすぐ近く名古屋方向に向かう道沿いにあります。

家族連れとカップルに人気の愛知牧場、土日祝は混んでいますがイベント盛りだくさんです。

愛知牧場のHP

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy