レトロ電車館で子供が興味を示すもの・ジオラマあり(名古屋市市電地下鉄保存館)愛知県日進市

スポンサーリンク



レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)車掌さんの帽子で記念撮影できる

愛知県日進市にあるレトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)は幼児向きの施設といわれていますが、どんなところが幼児向きなのでしょうか?

電車好きの大人は楽しめるものがたくさんありましたので、子供とぜひお出かけしてほしいと思ったのですが、幼児や小学低学年くらいまでの子供が来ていましたよ

見まわしてみると、ジオラマで電車を走らせ遊ぶ男の子車掌さんの帽子をかぶって記念撮影する女の子電車の座席を行ったり来たりする子などが。

お父さんが興味しんしんで話しかけている親子などは、楽しんでいたようですよ

 

スポンサーリンク

レトロ電車館にあるジオラマで遊ぶ

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)のジオラマ

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)には、ジオラマが設けられています。

ジオラマの周りには主に男の子のとりまきが多かったように思います。

ボタンを押すと、電車が走りだし、トンネルを抜けたり平野を駆け抜けていきます。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)のジオラマ

名駅前の様子や基幹バスのバスレーンなど、名古屋の道路や建造物を細かく表現しています。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)のジオラマ

細部を見てこなかったのですが、小学低学年の男の子たちが熱中していました

お父さんもおもしろがっていたと思います。子供との会話がはずんでいました。

 

車掌さんの帽子をかぶって記念撮影できる

入り口にほどちかいところに、電車の車掌さんの帽子をかぶって記念撮影できるようになってます。

ここも子供たちが気になって足を止めています。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)車掌さんの帽子で記念撮影できる

かかっている四種類の帽子をかぶって記念撮影できます。

車掌さんの帽子をあまりじっくり見たことはなかったのですが、全種類の現代の名古屋市の車掌さんの帽子が解説してあります。

鉄道ファンにとっては興味があるところですねきっと。

昔の制服制帽は二点展示がありました。

昔のものと比較してみるのもいいですね。がま口バッグが懐かしすぎます。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)の昔の乗務員の制服制帽

 

乗車できる広い電車の車内で遊ぶ?子供

大声を出したり、食べものを食べたりしてはいけないので、遊ぶといっても座席を変えたり、運転席を見にいったりと動きまわります。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)の展示の地下鉄100型(107号車)社内の座席など

大人は展示物や昔の写真などにも興味を持てますが、子供はそんなわけにもいかないですね。

それでも電車の中で動き回っていいのは、ここだけかもしれません。

実際に運行しているわけではないので、危険はありませんからね。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)市電の車両内座席

「電車の中で動き回れる」のは子供にとってはうれしいようです。

 

レトロ電車館のプレーコーナーでも遊べる

幼児と小学低学年の子供たちが喜んでいたものがもうひとつあります。

「プレーコーナー」という一角があって、ジオラマのそばなのですが、何をプレーできるのかは行ってみてのお楽しみ。(のぞいてまで見てこなかったのでごめんなさい、わかりません)

写真ではわかりづらいですが、施設に入ってすぐ目に飛び込んでくる路面電車の左奥の位置です。

レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)の路面電車の展示とプレーコーナー

そのほかにも、電車に興味のある子供さんは、施設の職員の方にすすんで質問していました。

どうも元市電か地下鉄の運転手さんだったとおぼしき年配の男性二人が、快くこたえていらっしゃいました。

電車好きの子供さんならきっと喜ぶ施設でしょう。

名古屋の「レトロ電車館」の駐車場のことなどはこちら→「レトロ電車館(名古屋市市電地下鉄保存館)無料で楽しい・駐車場・休館日など

愛知県日進市浅田町笹原30 名古屋市交通局日進工場北側 名古屋市のレトロ電車館




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy