日本大正村役場・木造洋館の内部・袴レンタル歴代村長さん(岐阜県恵那市明智町)

スポンサーリンク



「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)の大正村役場玄関

日本大正村の「大正村役場」は、明治39年町の庁舎として建てられ、今は文化庁の登録有形文化財の指定を受けています。

訪問したこの日が大正何年なのかとわかるよう、玄関に大正105年と看板が掲げられていました

大正村のある明智町は明治から大正にかけて、生糸の生産地として栄えたそうで、この庁舎は瓦葺き寄せ棟造り二階建ての木造洋館です。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)の大正村役場二階建ての登録有形文化財

当時は超モダンといえる建造物で、正面の入り口はずっしり重厚な引き戸で、内部は一部ドア形式になってます。

大正村役場までの無料駐車場からの石だたみの狭い道。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)の大正村役場への石だたみ

 

スポンサーリンク

大正村役場(入場無料)施設内の様子・袴レンタル

大正村役場は無料で入場できます。玄関を入ると左右に木製の下駄箱があり、歴代村長さんの司葉子さんらの記念写真や有名人のサイン色紙などが飾られています。

初代村長さんは女優の高峰三枝子さん、次が司葉子さん、そして竹下景子さんです。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)大正村役場玄関の様子

袴のレンタルはここでできます。2000円でお飲み物サービス券付き。矢絣の着物は大正時代の代表的な柄ですね。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)大正村役場一階の袴レンタル案内と袴姿の人形

一階には休憩所がありお茶をいただけるようになっています。

二階へあがるには狭い木製階段で、ギシギシという小さい音をたてながら上がります。

特別に立派な大正村村長さんの執務室です。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)大正村役場二階の村長執務室

平成27年5月からは、三代めの村長さんの竹下景子さんがおつとめになっています。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)大正村役場に飾られた現村長さん竹下景子さんへの委嘱状や記念写真

平成26年には大正村ができて30周年になるそうですから、村の歴史も長いんですね。

二階の展示品に明かりをともす、窓ガラスとレースのカーテン。

「日本大正村」(岐阜県恵那市明知町)大正村役場の二階の窓

廊下もところどころミシミシっと音をたてることがあります。

この建物が明治39年の建設なので110年を超えて建っているのですね。

この日はじっくり見られた施設はここだけなのですが、大正村には有料の施設三ヶ所をはじめ、展示館や街角ギャラリー、大正時代の特色ある家など見どころがいっぱいあります

大正時代ならではの文化を楽しめる素晴らしいところですから、ゆとりをもって次回は訪問したいです。

村全体の見学所要時間は約3時間、有料施設は三ヶ所まとめて500円でした。

散策用のマップは駐車場にあるおみやげどころ「よってっ亭」に置いてありましたよ→「日本大正村の魅力・駐車場アクセス・イベント情報も(岐阜県恵那市明智町)

「公益財団法人 日本大正村」のHPでは大正村の楽しみ方についての案内もありますよ。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy