100円リターンのロッカー用 100円玉即出しの便利グッズ公開します!

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利な小物入れ

スーパー銭湯・日帰り温泉ファンの皆様。

スーパー銭湯に行くと100円玉が必要な靴箱や脱衣のロッカー、けっこうありますよね。

そんなとき、お財布取り出してモタモタしている自分が、なんかもどかしい。

サクっと即出しして、スマートにいきたい!

そんな想いで、100円玉がサッと取り出せる小物入れを作ってみました!

これだと眼をつぶっていても100円が取り出せるし、バッグの中で逆さになってもお金が落ちないよ。

スポンサーリンク

100円玉即出し 便利小物入れ

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ

◆100円玉即出し 便利小物入れ

たいてい必要なコインは靴箱と脱衣ロッカーの100円玉2個。

最初は100円を2個入れるつもりで作ったのですが、5個までなら大丈夫。

  • 100円玉5個までの500円
  • 100円玉500円玉の合わせて4個までの900円
  • 500円4個の2,000円

の組み合わせまで入れられるので、自販機でジュースを買うくらいなら便利ですよ。

逆さまにしてもコインが落ちない

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 逆さまでもコインが落ちない

◆逆さまにしてもコインは落ちない

鞄の中であちこち移動して逆さまになっても、100円玉は落ちません!

それは、マジックテープで開閉することにしてあるからです。

コインがマジックテープのごく近くにあるので、動かないんです。

出来上がりのサイズ 大きさ

出来上がり大きさ:たて12×よこ20(センチ)、マチ6.5(センチ)

スキンケア関係の小さなものがいくつか入る大きさです。

着替えなど入ったお風呂バッグに、サッと入ります。

では作り方を早速紹介しますね。

100円玉即出し 便利小物入れ 材料型紙

表示はすべてセンチです。

材料

  • 表生地・裏生地・芯になる生地:たて17×よこ22 各二枚
  • コインをいれるポケット生地:たて5.0×よこ5.5 一枚
  • マジックテープ(接着剤なしがよい):たて1.5×よこ8

(芯になる生地の代わりに接着芯を利用してもOK)

本体とポケットの型紙

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 型紙

◆本体とポケットの型紙

  • 本体の型紙はぬいしろ1センチを含む
  • コイン用ポケットの型紙はぬいしろ0.5を含む

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 作り方

まず本体から作りますね。

1・本体・型紙通りに三枚の布を切る

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ  本体型紙

◆本体の型紙 ぬいしろ1センチ含む

たて17×よこ22の布を用意し、左右の下三センチ四方を切り落とします。

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ  本体生地とポケット生地

◆生地の用意

表布、芯の布、裏布の三種類を、同じように2枚ずつ用意します。

そしてコイン入れのポケット用を一枚。

2・裏生地に芯をつける

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ  裏地に芯をはる

◆裏地に芯をつける

のりを芯生地にうすくつけ、裏生地と重ねてつけます。

私はのりはミシン針が通るところをさけてつけています。

3・表側、裏側を作る

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ  表側と裏側を作る

◆中表で三か所縫う

表布を中表にして三か所をぬいしろ1センチでぬいます。

同じく、裏布を中表にして三か所をぬいしろ1センチでぬいます。

※あけ口と三センチの切断したところは縫わない)

ぬいしろを割りアイロンをあてる。

4・縫い目を合わせて底を作る

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 縫い目を合わせ底を作る

◆角を合わせて縫い底をつくる

角を合わせて縫い、底を作るります。

これで筒状になり、表側だけを表に返します。

5・あけ口をととのえる

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ あけ口を整える

◆裏生地を入れ底をあわせ口を1センチ折る

裏生地を中に入れ、底をぴったり合わせます。

それぞれの開け口を、1センチで折りアイロンをあてます。

6・あけ口の周囲を縫う

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 開け口の周囲を縫う

突き合わせにして合わせて、開け口の端から2ミリのところを縫います。

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 底の様子

◆底の様子

7・コインポケットを作る

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ コインポケット型紙

◆コインポケット型紙

では次にコインポケットを作ります。

型紙には0.5センチの縫い代を含みます。

筒状に縫い表に返す

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ コインポケット筒状にする

◆コインポケット 縫い目は中央に

たてに中表に半分に折り、5ミリの縫い代で縫います。

ぬいしろを割ってアイロンをあててから表に返します。

縫い目は中央にします。

両端を折りポケットにする

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 両端を折りコイン入れに

◆マジックテープのすぐ下にコインポケットを

両端を5ミリ折りアイロンをあててから、上の辺以外の三辺をまつりつけます。

マジックテープ(たて1.5×よこ8)のすぐ下にとりつけます。

マジックテープは上から1センチの位置に。

まつりつけるときは、糸が表に出ない方がよいと思います。

8・完成!100円玉即出しスーパー銭湯用小物入れ

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ 完成

◆完成!

閉じたとき、コインがマジックテープに一部挟まれるので、逆さまにしても落ちません。

口さえ閉じていれば、バッグの中でコインが散らからないので安心。

まとめと終わりに

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利小物入れ コイン5枚

 

コインを5枚入れると、さすがに重みでポケットがたわみます。^^

日帰り温泉などで、コインをサッと取り出せ、リターンのときもサッとしまえる。

気分は上々、便利に使っています。

スーパー銭湯・日帰り温泉ファンの皆様へ。

<使用した生地>

  • 表生地:ウール
  • 裏生地:さらし
  • 芯地:木綿のきなり芯地

自立して立つために、芯をつけて作っています。

温泉ソムリエのよっちゃん考案♪

100円玉即出しスーパー銭湯用ポーチ 便利な小物入れ

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました