霧深い高原のどかな馬たち・お昼ね?

スポンサーリンク



霧の牧場で寝そべる白馬

蓼科・信州白樺高原を、県道40号で車で走っていて、面白い光景に出合いました。

晴れていれば見渡す限りの広い牧場がひろがっているところ、「今日は霧がかかって車の前方も15メートルほどしか見えない」とぼやいていたら、人だかりが見えたので急きょ停まってみました。

霧の具合はこれくらい、どうして進行方向なのに車がバックする?

霧の国道から牧場駐車場に停まろうとするところ

右側にある駐車場は広そうなのに、霧で全体像がわかりません。

そこにあるお店の店名も、ようやく近くで読めるていど、「牛乳専科もうもう」さんでした。

牧場の名前がわからないのですが・・・このあたりは高原ですけど牧場に適したゆるい坂や平地が多いです。

 

スポンサーリンク

馬もお昼寝?

疲れているわけではないと思うのです、でも目の前でよたよたっとしたなと思ったら、ゴロンと気持ちよさそうに転がるではありませんか。

霧の牧場で寝そべる白馬

これだけ見ると、大丈夫?といいたくなるかもしれませんが、気持ちよさそうに耳をぴくぴくさせてますよ。

その向こうには何頭もの馬が、草をはんでいます。

きっと白い馬はおなかがいっぱいなのでしょう。お昼寝かな?

霧の牧場で寝そべる白馬

それにしても道路にそって柵があり、その3メートルほど向こうでゴロンと横になるなんて、人間に慣れっこなんでしょうね。

もう一頭が近寄ってきて、犬にちょっかいをかけようとしてます。

霧の牧場で人懐っこい馬

犬は恐れをなしてへっぴり腰。この後後ずさりして逃げ出します。

飼い主さんが、「おいおい弱気でどうする?」ということはこの犬オスなのね?

霧の牧場で人懐っこい馬

霧につつまれるこのの多い高原とは思いますが、霧がなければ壮大な景色のはず。

放牧されている馬ものんびりした面持ち。

霧の牧場で

大人も子供も、寝転んだ馬なんて珍しい!と周りで何人も話し合っていました。

8月の下旬の平日の午後2時半ごろです。

(よっちゃん)

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy