彦根城:駐車場とアクセス/料金/ひこにゃんはどこ?時間場所(滋賀県彦根市)【動画あり】

スポンサーリンク



彦根城 天守閣

国宝彦根城、関ヶ原合戦の前哨戦で耐え抜いた、大津城から移築されたといわれています。

慶長12年(1607)頃に完成。

丸みを帯びた唐破風や切妻破風を駆使した、変化のある屋根が他の現存天守にはない美しさです。

彦根城へのアクセス方法、駐車場や料金、ひこにゃんはどこへ行くと会える?

といった体験口コミをお伝えします。

彦根城は庭園も見ごたえがあるので、たっぷり時間をとってがおすすめ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彦根城・駐車場とアクセス方法

スポンサーリンク

彦根城周辺・四か所の駐車場と門

彦根城(滋賀県彦根市)の駐車場案内図

◆彦根城の駐車場案内図

お城周辺に大きな駐車場が四か所あり、

  • 大手門から入る場合は、京橋口駐車場・大手前駐車場が便利
  • 表門から入る場合は、二の丸駐車場・桜場駐車場が便利

相場は一日1,000円。

彦根城・二の丸駐車場 料金時間

彦根城 二の丸駐車場 料金時間表

◆彦根城 二の丸駐車場 料金時間表

二の丸駐車場は普通車一回1,000円、単車300円で、8時半から18時まで。

砂利道の平面駐車場です。

彦根城・桜場駐車場 料金時間

彦根城 桜場駐車場 料金

◆彦根城 桜場駐車場 料金

桜場駐車場は普通車一回1,000円、単車300円で、時間は不明。

砂利道の平面駐車場です。

彦根城・彦根市営京橋口駐車場 料金時間

彦根城 彦根市営京橋口駐車場 料金時間

◆彦根城 彦根市営京橋口駐車場 料金時間

京橋口駐車場は、

  • 1時間まで400円 
  • 1時間を超え4時間以内は30分毎に100円加算
  • 4時間を超え24時間以内は1000円

彦根城 彦根市営京橋口駐車場 駐車可能な車のサイズ

◆彦根城 彦根市営京橋口駐車場 駐車可能な車のサイズ

平面駐車場で、駐車可能な車のサイズは長さ5m、幅3m以下。

年中無休で、普通車24時間営業、平面駐車場。

京橋口駐車場が最も広いですし、夢京橋キャッスルロードの街並みや食事処にも近いです。

上記以外の周辺駐車場・料金場所

彦根城大手門そばの飲食店のある夢京橋キャッスルロード

上記以外にも少し離れるだけで、規模の小さい駐車場がたくさんあります。

主に京橋通りにあり(夢京橋キャッスルロード)、ランチ(食事)や街歩きをゆっくり楽しみたい場合に便利です。

彦根城 夢京橋キャッスルロードにある駐車場 料金

◆彦根城 夢京橋キャッスルロードにあるFKパーク彦根本町駐車場 料金

彦根城大手門から近い、夢京橋キャッスルロードにあるFKパーク彦根本町駐車場は、

  • 3時間まで500円(土日祝は800円)
  • 6時間まで800円(土日祝は1000円)

彦根城 夢京橋キャッスルロードにあるパカラ彦根市本町第一駐車場 料金

◆彦根城 夢京橋キャッスルロードにあるパカラ彦根市本町第1駐車場 料金

同じく京橋キャッスルロードにある、パカラ彦根市本町第1駐車場は、

  • 月から金の8時からは30分毎に200円 、最大1000円
  • 土日祝は20分200円、昼間の最大設定なし

他にも何か所かありますが、いずれも数台から十数台の規模です。

彦根城へのアクセス方法

  • 彦根駅から徒歩10分
スポンサーリンク

彦根城・料金と時間

彦根城の料金

◆彦根城の料金

彦根城への入場は、玄宮園(井伊家の庭園)とのセットになっています。

  • 彦根城と玄宮園の入場料:大人800円 小中学生200円
  • セット券(彦根城・玄宮園・博物館):大人1,200円 小中学生350円
  • 博物館のみ:500円 小中学生250円

彦根城 セット入場券と記念スタンプ

◆彦根城 セット入場券と記念スタンプ

彦根城へ

彦根城への階段

◆彦根城への階段

彦根城 てんびん櫓

◆彦根城の天秤櫓(国重要文化財)

西の丸の西口に建つ天秤の形をした大きな櫓。

彦根城 天守閣

◆彦根城 天守閣

彦根城 62度の傾斜の階段

◆彦根城内 62度の傾斜の階段

62度もある急階段。

一段一段を踏みしめてゆっくりでないと上がれない(気持ち的にこれってほぼ垂直?)。

昔の人はこれを駆け上がったのでしょうか。

ひこにゃんはどこ?会える時間場所

ひこにゃん登場 彦根城

◆ひこにゃん登場 彦根城

ひこにゃんに会える場所は一日三か所あり、いずれも彦根城のそばです。

この日は彦根城の天守前に、13時30分に登場するときに会えました。

ひこにゃんの登場場所と時間

◆ひこにゃんが登場する場所

彦根城の石垣でひこにゃんに会う

◆ひこにゃん、彦根城前

ここは無料のところで、博物館冠木門(かぶきもん)も無料のところです。

30分間お話などして楽しませてくれます。

登場するなり、キャーカワイイ!と黄色い声が飛び交い、お辞儀をするしぐさがとてもかわいらしいです。

動画思わずとっちゃいました。

ひこにゃんのスケジュールはお出かけ前に確認を⇒「ひこにゃん公式サイト

お堀周辺を屋形船で

お堀周辺をのんびりめぐる屋形船。

彦根城の内堀を約45分かけて遊覧します。

船頭さんから歴史や見どころを教えてもらいつつ、彦根城の美しい姿をゆっくりと楽しめます。

屋形船料金

  • 大人1300円 小人600円 3歳以下無料

屋形船の時間

  • 平日 10:00-15:00 
  • 土日祝 10:00-16:00 
  • 閑散期は減便有

※さくらまつりの期間中は料金が変更、大人1500円小人700円(昼の定期便・夜のライトアップ便とも)

人力車で観光

彦根城の表門にある人力車

◆彦根城の表門にある人力車

彦根城の表門にある人力車なら、ラクラク観光。

彦根城観光・人力車料金

彦根城観光 人力車 料金

◆彦根城観光 人力車 料金

<人力車乗車料金>

  • 10分:一人1000円 二人2000円
  • 彦根城下散策30分:一人4000円 二人6000円
  • 彦根城下散策40分:一人6000円 二人8000円
  • 彦根城下散策60分:一人1万円 二人1万2000円

※60分以上は10分毎に一人1000円二人1500円追加となります。

※他に光成散策として佐和山城ゆかりの寺社を巡って石田三成に思いをはせるコースもあり。

彦根城:駐車場とアクセス/料金/ひこにゃんはどこ?時間場所(滋賀県彦根市)まとめ

彦根城と庭園(玄宮園)を見学と散策でき、ひこにゃんにも会えたことで、日本の名城彦根城を制覇できたという気になりました。

城内の階段はとても急で、長いスカートではとても上下しにくかったです(エレベーターないです)

靴はビニール袋にいれて、やぐらの見学のときも持ち歩くことになりました。

彦根城所要時間

  • 彦根城のみの所要時間は20分ほど
  • 庭園(玄宮園)を含めると、合わせて40~50分ほど
  • 博物館も含めるとさらに40~50分の追加に
  • ここに移動時間が加わります

私たちはセット券で三か所行き、櫓が公開されていたので全部見て、合計2時間50分かかりました。

一服もせず、ひこにゃんの芸も数分見ただけのざっと見たという感じです。

お城の中は当然ながら板張りで、櫓の中も土の地面です。

歩きやすい足元と冬は冷え対策をした方がよいと思います。

ひこにゃんが登場する場所は、三か所とも無料の範囲なので、一日おっかけても楽しいかも。

◆彦根城博物館の料金や所要時間などはこちらにまとめました⇒「彦根城博物館へ・料金/所要時間/駐車場/能舞台・根城とセット券(滋賀県)

◆近くのランチ(食事)で近江牛以外のお店を紹介しています⇒「彦根城近辺のランチ(食事)安い!近江牛以外でおすすめ(琵琶湖湖畔)」

彦根城公式ページ⇒「彦根城HP

※2022年5月20日訪問(料金はそのときのもの)

【動画】彦根城とひこにゃん/Hikone Castle/玄宮園/彦根城博物館/ランチ/駐車場【琵琶湖一周の車中泊温泉旅4】




スポンサーリンク
スポンサーリンク
滋賀県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました