スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

横須賀しょうぶ園 藤まつり2023/ランチ/犬/アクセス駐車場/見頃と魅力

スポンサーリンク



横須賀しょうぶ園の藤

◆横須賀しょうぶ園 藤

横須賀しょうぶ園の藤の見頃やアクセス、駐車場情報など、これから訪れる方に役立つ情報をまとめてご紹介します。

お出かけ前にこの記事をチェックしてみてください。横須賀しょうぶ園での楽しい一日が待っています。

また、美味しい食事やおしゃれなレストラン情報も。

ご家族や友人との素敵な思い出作りに役立てくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横須賀しょうぶ園 藤の見頃とふじまつり

横須賀しょうぶ園の藤

◆横須賀しょうぶ園 藤

横須賀しょうぶ園は、名前の通り「しょうぶまつり」が有名ですが、4月下旬から5月上旬にかけての「ふじまつり」も人気があります。

園内には11品種250本の美しい藤が植えられており、見頃を迎えると幻想的な風景が広がります。

スポンサーリンク

藤の見頃と開花状況・満開はいつ

横須賀しょうぶ園の藤

◆横須賀しょうぶ園 藤

横須賀しょうぶ園の藤の見頃は、例年4月下旬から5月上旬頃です。

2023年4月20日現在の開花情報は、ホームページを見ると、

紫とピンクの藤がほぼ満開となりました。今週あたりが見頃となります。 早咲きだったものは花弁が落ち始めています。 白藤も段々と咲き始めました。

横須賀しょうぶ園の開花情報ページより

今まさに見頃のお出かけ時ですね。

藤の花は10日間ほど見頃が続きますから、紫とピンクの藤、そして白藤も見頃になってきますね。

横須賀しょうぶ園のふじまつり2023年いつから?

藤の見頃の時期に合わせて「ふじまつり」が開催されます。

  • 横須賀しょうぶ園ふじまつり:令和5年4月22日(土)~5月5日(金:祝)

ふじまつり2023年イベント

ふじまつり期間中、以下のイベントが開催されます。

◆4月22日(土)14:00~から:バナナモンキーズ(南米民族音楽パフォーマンス)
             
演奏時間は約40分の予定。

◆4月30日(日)11:00から: Bスタイル(和太鼓演奏)

演奏時間は約30分の予定。

ソフトクリームやオリジナル手ぬぐいなど様々なものの販売も行われたりします。

スポンサーリンク

横須賀しょうぶ園の入園料と有料期間

4月1日(土)から6月30日(金)までの期間は、有料期間となります。

有料期間の間は無休です。

  • 入園料:大人320円、小・中学生100円

横須賀しょうぶ園開園時間

  • 5月から8月:9時00分から19時00分まで
  • 9月から4月:9時00分から17時00分まで

横須賀しょうぶ園・園内マップ

横須賀しょうぶ園 地図マップ

◆横須賀しょうぶ園 地図マップ(園内マップより

藤苑や藤棚は園内の奥の方になります。

横須賀しょうぶ園・園内のウォーキングコース

園内には1.5㎞と1㎞のウォーキングコースがあり、ふじや新緑を見ながらゆっくりウォーキングを楽しむこともできます。

お問い合わせ先

お問い合わせは、横須賀しょうぶ園の電話番号 046-853-3688 までお願いいたします。

横須賀しょうぶ園でのペットの同伴可否

横須賀しょうぶ園では、ペットの同伴は禁止されています。

横須賀しょうぶ園のふじまつりは、藤の美しい花や幻想的な風景を楽しむだけでなく、様々なイベントやお土産も楽しめる絶好の機会です。

ぜひ、この見頃の時期に訪れて、春の横須須賀しょうぶ園の魅力を存分に味わってください。

横須賀しょうぶ園へのアクセス・駐車場情報

ドライブ 女性 運転

横須賀しょうぶ園は神奈川県横須賀市に位置し、横浜横須賀道路の横須賀インターより車で約5分の距離にあります。

公共交通機関を利用する場合もアクセスが容易で、バスを利用してすぐに到着できます。

JR横須賀線を利用してのアクセス方法

JR横須賀線の衣笠駅下車後、京浜急行バス3番乗り場より「しょうぶ園循環」に乗車し、「しょうぶ園」下車。徒歩2分で到着します。

京浜急行を利用してのアクセス方法

京浜急行の汐入駅下車後、京浜急行バス1番乗り場より「須10系統」または「衣19系統」、「池上経由衣笠駅行」に乗車し、「池上中学校」下車。徒歩20分で到着します。

駐車場情報

横須賀しょうぶ園の駐車場は、営業時間が5時から21時で、大型バス3台と乗用車86台(時期により台数が変わるのでご注意ください)を収容できます。

ただし、令和3年4月より通年有料化と変更されておりますので、料金にご注意ください。

  • 大型車:1回につき2,100円(大型バスは事前に管理事務所へご予約ください)
  • 普通車:4月~6月(86台):入庫から1時間まで320円、以降30分毎150円
  • 普通車:7月~3月(63台):入庫から30分まで100円、以降30分毎100円、当日最大料金600円

また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳をお持ちの方がご利用のお車は、駐車場利用料が全額免除となります。駐車券を事務所までお持ちください。

横須賀しょうぶ園へのアクセスは、車や公共交通機関を利用しても容易で、駐車場も充実しています。

4月~5月の休日及び6月の花しょうぶまつりの期間は、大変混雑するとのこと。電車・バスの利用をと案内されています。

横須賀しょうぶ園のランチ、食事、レストラン

横須賀しょうぶ園では、美しい花々を眺めながら食事を楽しむことができます。

ここでは、園内でのランチや食事のオプション、周辺のレストランについて説明します。

園内のレストランと売店

横須賀しょうぶ園内にある管理棟の1階にはレストランと売店があります。

営業期間は4月中旬から6月下旬までで、その間は食事が可能です。

ただし、花菖蒲の花期には来園者が多く、お昼時には満席状態が続くことがあります。

お弁当の持ち込み

横須賀しょうぶ園には、広い芝生のエリアはありませんが、園内に設置されたベンチや四阿を利用してお弁当を楽しむことができます。

シートの使用が禁止されているわけではないので、持参すれば場所を見つけてお弁当を広げることができます。

周辺の飲食店

横須賀しょうぶ園周辺には飲食店はほとんどありませんが、衣笠駅周辺や県道27号沿いにはいくつかのお店が点在しています。

また、横須賀市街地にはさまざまな飲食店がありますので、そちらも利用することができます。

横須賀しょうぶ園周辺の観光名所やドライブ

横須賀しょうぶ園周辺には特筆すべき観光名所はありませんが、横須賀市街地に移動すれば、

ヴェルニー公園や三笠公園などを巡り、港の風情を味わったり、町歩きを楽しんだりすることができます。

車で訪れた場合は、葉山方面から三浦方面へドライブを楽しむのもおすすめです。

横須賀しょうぶ園の歴史と魅力

横須賀しょうぶ園

◆横須賀しょうぶ園

横須賀しょうぶ園は神奈川県横須賀市阿部倉にある市立の公園で、面積約3.8haの広大な敷地に約14万株のハナショウブが咲く美しい庭園です。

ここでは、その歴史や魅力について詳しく解説していきます。

横須賀しょうぶ園の概要

横須賀しょうぶ園は、毎年5月から6月にかけて、約7,000m2の広大な菖蒲田に約14万株のハナショウブが咲き誇ります。

園内にはふじ苑やしゃくなげ苑、バラの庭園、スイレン池などもあり、1年を通じてさまざまな花々を観賞できます。

横須賀しょうぶ園の歴史

横須賀しょうぶ園は、かつて水田だった谷戸を利用して造られています。江戸時代に栽培が盛んだったハナショウブは、

全国でも屈指の規模を誇る横須賀しょうぶ園で、江戸系、肥後系、伊勢系の三系統の品種群がすべて育てられています。

毎年多くの観賞客が訪れる人気の観光スポットです。

横須賀しょうぶ園・園内の風景

横須賀しょうぶ園

園内は、北側と南側の菖蒲田に分かれており、それぞれに風情ある風景が広がっています。

北側の菖蒲田は、水車小屋や八ッ橋などが配置されており、風情溢れる風景が楽しめます。

南側の菖蒲田は広々としており、散策路や木道が設けられています。

園内には柳の樹形が美しい風景を彩っており、飽きることがありません。

横須賀しょうぶ園・施設

横須賀しょうぶ園

◆横須賀しょうぶ園

横須賀しょうぶ園には、エントランスの近くに管理棟が建ており、展示室や休憩室、レストラン、売店などが設けられています。

来園者が休憩や食事を楽しむことができるスペースも。

また、園内の散策路は、木々の間から眼下に菖蒲田が見え隠れする美しい景観を楽しむことができます。

花菖蒲観賞の楽しみ方

横須賀しょうぶ園

◆横須賀しょうぶ園

横須賀しょうぶ園では、菖蒲田のさまざまな表情を楽しむことができます。

谷戸が奥になるほど高くなっているため、奥まったところから眺めると菖蒲田を見下ろすような景観が楽しめます。

また、園内を巡ると、菅笠に紺絣を纏った係の女性が花殻摘みの作業を行っており、その姿もフォトジェニックで観光客に人気です。

横須賀しょうぶ園は、神奈川県横須賀市にある美しい庭園で、毎年5月から6月にかけて約14万株のハナショウブが咲き誇る圧巻の景色が楽しめます。

(※ハナショウブまつりが開催されるようであれば見頃とともにまたお知らせしようと思います)

その歴史や風情ある風景、施設やアクセスの良さから多くの観光客に愛されています。

横須賀しょうぶ園は、花好きはもちろん、景観や歴史を楽しみたい方にもおすすめの観光スポットです。

横須賀しょうぶ園 藤まつり2023/ランチ/犬/アクセス駐車場/見頃と魅力・まとめ

横須賀しょうぶ園は、神奈川県横須賀市にある市立の庭園で、広大な菖蒲田に約14万株のハナショウブが咲く姿が美しいです。

江戸時代に栄えた菖蒲栽培の伝統が受け継がれ、園内では江戸系、肥後系、伊勢系の三系統の品種が育てられています。

園内には他にもふじ苑やしゃくなげ苑、バラの庭園、スイレン池などがあり、四季折々の花が楽しめます。

園内には散策路が整備されており、風情ある風景やフォトジェニックなシーンが多く、観光客に人気です。

横須賀しょうぶ園は花好きだけでなく、景観や歴史を楽しみたい方にもおすすめの観光スポットです。

横須賀しょうぶ園HP

場所は、「〒238-0033 神奈川県横須賀市阿部倉18ー1」下記でコピーできます。

〒238-0033 神奈川県横須賀市阿部倉18ー1

※四季の花まつり花しょうぶまつりなど随時更新したいと思います。




スポンサーリンク
神奈川県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
ゴロマル

熟年夫婦でVANLIFEを実践しようと頑張るゴロマルです。温泉ソムリエの妻よっちゃんの影響でスーパー銭湯、温泉巡りが趣味になってしまいました。ドライブ、DIY大好きです。一応、社長もやってます。ファスティング、プチ断食、筋トレで健康管理中。

ゴロマルをフォローする
ゴロマルをフォローする
スポンサーリンク
なごやねっと-na58.net-
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました